山口県 宇部市海南町にある生協上宇部クリニック

在宅医療
home medical care
HOME >  在宅医療

在宅医療のご案内

在宅医療ってなに?

自宅で診察を受ける医療の事をいいます。
診察だけでなく訪問看護やヘルパー、訪問リハビリなどのサービスを自宅で受ける事ができます。 また、自宅での生活を支えるため、ケアマネージャーをはじめ多くの職種が連携しています。

診察は「訪問診療」と呼ばれており、患者の同意を得て訪問計画に基づき診察を行います。

訪問診療と往診の違いってなに?

*訪問診療: 患者の同意を得てあらかじめ医師が立てた訪問計画に基づいて患者宅へ出向くものです。
*往 診 : 患者宅から求めがあってその都度出向くものです。

訪問診療の対象は?

「症状的に」かつ「一人での」通院が困難な患者
 ※症状的に・・・(例)末期癌、重度の認知症など(症状についてはご相談頂ければ幸いです。)

在宅扱いとなる住まいとは?

  • 戸建住宅
  • 集合住宅
  • サービス付き高齢者向け住宅
  • 有料老人ホーム
  • ケアハウス
  • 認知症グループホーム など
  ※特別養護老人ホームに入居されている方は一定の条件を満たせば対象となります。

医療費はいくらかかるの?

在宅医療でも医療保険の対象となります。
以下のシュミレーションでだいたいの費用がわかります。

当院の在宅医療の特徴

  • 24時間365日対応可能な「在宅支援診療所」です。
  • 在宅支援診療所となって10年目です。さまざまなノウハウがありますので安心してご利用いただけます。
  • 連携先として宇部協立病院があり、緊急時の入院対応もスムーズです。
  • 当院で在宅医療を受けていらっしゃる患者は約100名です。
  • 戸建住宅や施設にお住まいの方などさまざまです。