山口県 宇部市海南町にある生協上宇部クリニック

認知症
dementia
HOME >  認知症

認知症治療

山口県内で数少ない「コウノメソット」実践医がいる診療所です。
認知症高齢者の現状は、平成24年のデータでは以下のようになっています。

全国の65歳以上の高齢者について、認知症有病推定値15%、認知症有病者数約462万人と推計されます。(65歳以上の高齢者人口3.079万人)また、全国のMCI(正常でもない、認知症でもない状態(正常と認知症の中間))の有病推定値13%、MCI有病者数約400万人と推計されます。

このような中で、国の政策として「認知症になっても本人の意思が尊重され、出来る限り住みなれた地域のよい環境で暮らし続ける事ができる社会」の実現を目指す「オレンジプラン」が打ち出されました。

当クリニックにおきましても、所長の馬場医師は山口県内で数少ない「コウノメソット」実践医として、認知症治療に従事しており、宇部市内外から多くの患者さんが来院されています。CTやMRIの医療機器も、同法人内の宇部協立病院にて検査が可能ですので安心してお越しください。